デザイン力に優れた建築設計事務所でリフォーム

我が家では、朝と晩はきちんと家族揃って自宅で食事をすることが多いです。
家族揃って食卓を囲みながら、それぞれの仕事や学校生活、あるいは世の中のことについて話す時間は貴重ですし、我が家の家族関係が円満な最大の要因は、この食事の時間にあります。



しかし、そんな中で唯一不満に感じていたのがダイニングでした。

我が家はダイニングとキッチンが壁で仕切られている構造なのですが、これが色々と不便になってきたのです。



子供が小さいうちは良かったのですが、最近では大きくなった子供達が料理を手伝ってくれるようになりました。


一人で料理をしている時は特に問題がないのですが、子供達と一緒に料理をするとなると、現在の壁で仕切られたスペースでは手狭になってきたのです。




狭いスペースで一緒に料理をするのはやりにくいものですし、何より危険なので、ずっと何とかしなければと考えていました。



そしてこの壁の仕切りは当然ダイニングにも圧迫感を与えています。

なので今回思い切ってオープン且つ機能的なダイニング空間を実現するべく、リフォームに踏み切りました。
まずリフォームの依頼先に悩んだのですが、今回はやはり機能性、つまりデザインを何よりも重視したかったこともあり、建築設計事務所に依頼しました。よくテレビでも取り上げられているデザイン住宅でも御馴染みの様に、その優れたデザイン力が魅力です。

今回のリフォームでダイニングとキッチンがオープンになった機能的で明るい空間が実現でき、より一層家族の時間を楽しめるようになりました。



http://www.nspk.org/association/
http://housekeeping.or.jp/menus/index/00018
http://dairisyuno.org/